【スピーチで上手く話したい!】スピーチ教室とは?通うことで起こる変化と対面レッスン・オンラインレッスンの違いを解説

仕事帰りには、フィットネスジムや趣味の教室に通う方も多いのではないでしょうか。習い事は心を豊かにしてくれますし、自分自身の成長につながります。どうせ学ぶなら、仕事でも役に立つ教室に通いたいですよね。

最近、人気が高まっている教室が「話し方の教室」です。とくにスピーチに特化した教室は、人前で話すことの多い会社経営者や会社員におすすめです。

そこで今回は、スピーチの教室はどんなことをするのか。また、通うことで起こる変化について解説します。

スピーチが上達する教室とは?

スピーチの教室は、聞き慣れない方にとって「一体何をする教室なの?」と疑問に感じますよね。

スピーチ教室では、スピーチをする際の声の大きさや姿勢を修正し、より聞き手の心を惹きつける話し方を学ぶ場所です。つまり、話し方のプロである講師が聞き手目線で悪いところを修正し、良いところを引き出してくれる教室です。

自分が話している姿は、あまり見たことがありませんよね。聞き手目線で惹かれるスピーチというのは、案外自分では分かりにくいものです。第三者、それもプロの講師に指導してもらうことで、聞き手にとって聞きやすく分かりやすいスピーチをすることができるようになります。

スピーチ教室に通うと起こる変化

スピーチ教室がどんな教室なのかはわかったけど、通うとどのような変化が起こるのでしょうか。

スピーチ教室に通うと、

・自分では気付かなかったクセを直すことができる
・聞き手視点で原稿を考えられるようになる
・緊張しなくなり余裕が生まれる
・手応えを感じられるようになる
・信頼されるようになり自信がつく

など、さまざまな嬉しい変化を得ることができます。

それでは、ひとつずつ詳しく解説していきます。

自分では気付かなかったクセを直すことができる

あなたのクセって、何ですか?そう聞かれてすぐに応えられる方は、多くはありません。自分のクセは無意識に出てしまうことが多く、他人しかわからないことがほとんどです。

スピーチの教室に通えば、あなたが今まで気づかなかったクセを発見できるかもしれませんよ。

例えば、スピーチの最中に「えー」や「あー」を多用していると聞き手は不快に感じてしまいます。話すときにあまりにも動きすぎる人、反対に全く動かずリアクションを取っていないかもしれません。

これらのクセは、自分では意識しておらず第三者でないと指摘することはできません。クセのせいでスピーチの内容が上手く伝わっていなら、すごくもったいないですよね。

話し方のプロである講師に指摘してもらうことで、自分では気付かなかったクセを直すことができます。

聞き手視点で原稿を考えられるようになる

スピーチの内容は、どんな風に考えていますか? 自分が話したい内容を詰め込んでいないでしょうか。

人前で話をするとき、ついつい自分の想いやこれからの計画など言いたいことだけを並べてしまいがちです。内容は悪くなくても、聞き手視点かと聞かれると「はい」とは言えないのではないでしょうか。

聞き手の立場に立って原稿をつくらなければ、人の心を動かすことはできません。しかし、一体どんな内容にすれば心に残るスピーチができるのか、自分で考えるには限界がありますよね。

スピーチの教室に通えば、原稿の内容も講師のアドバイスを受けることができます。話すときのクセと同じように、自分一人では気付けない視点から見直すことができますよ。

緊張しなくなり余裕が生まれる

人前で話すことが得意! という方は、少ないのではないでしょうか。とくに慣れていないうちは、緊張して頭が真っ白になったり冷や汗をかいたりして、上手く話せないことが多いように思います。

用意した原稿を読むだけでも立派なスピーチですが、せっかくならその場を楽しめるようなスピーチをしたいですよね。

スピーチの教室では、人前で話すための練習を繰り返し行います。場合によっては発声や話すときの姿勢、立ち振る舞いも学びます。

教室での練習は本番ではありませんが、本番と同じように練習することで当日の緊張感は和らぎ余裕が生まれます。

手応えを感じられるようになる

人前で話すことに緊張しなくなると、周りを見る余裕が生まれます。つまり、スピーチそのものを楽しむことができるようになり、会場で聞き手との一体感を感じられるようになります。

スピーチをしているときに聞き手がどんな反応をしているのか観察する余裕ができ、手応えを感じられるようになりますよ。

慣れてくるとアドリブを入れるなど、その場その場で話す内容に変化をつけることができるようになるでしょう。

信頼されるようになり自信がつく

話し方が上手なひとは、説得力があり自信に満ち溢れた表情をしていませんか? スピーチの教室に通えば、話すときの姿勢や声の出し方・目力まで変化します。

自宅で練習をすることもできますが、他人に見られるという経験を積むことは難しいです。その点、スピーチの教室なら講師にしっかりと指導してもらうことができます。

指導してもらうことで自信がつき、人前で堂々と話すことができますよ。自信があるように見える人の話は説得力があり、信頼されるようになります。

スピーチ教室はこんなひとにおすすめ!

スピーチ教室に通うことで、たくさんの嬉しい変化を得られることがわかりましたね。それでは、実際にはどういう方がレッスンを受けているのでしょうか?

スピーチ教室は、人前で話すのが苦手な方はもちろん、今よりももっと上手く話せるようになりたい方にもおすすめです。それでは、詳しく見ていきましょう。

人前で話すのが苦手な方

人前で話すのが得意ではない。けれど、大勢の前で話さなければならない方に、スピーチ教室はおすすめです。

人前で話すのが苦手な一番の理由は、「緊張するから」ではありませんか? しかし、なぜ緊張するのか、どうしたら緊張せずに話せるようになるのかまで考えたことはあまりないですよね。

ひとりでは解決できなかった緊張する理由を探り、改善できるのがスピーチ教室です。もちろん本人の努力も必要ですが、第三者からの働きかけは改善の近道です。

スピーチで聞き手の心を惹きつけたい方

人前で話すことはできても、いまいち手応えがない。そんな経験はありませんか? その原因は、聞き手の心を掴めていないからかもしれません。

せっかくスピーチをするなら、聞く人の心に残るような話をしたいですよね。伝えたいことが上手に伝えられて、聞き手の心を惹きつけられたら素敵だと思いませんか?

スピーチ教室に通うことで、どんな風に話しどんな立ち振る舞いをすれば心を惹きつけることができるのかを学べます。

第三者に見てもらい客観的な意見が欲しい方

話すのが得意でも、100%の自信がある! という方は少ないのではないでしょうか。自分視点と聞き手視点では、かなり印象が違うものです。

自分では上出来! と思っていたのに、評価されないことってありますよね。反対に、何気なく行動しただけなのに相手に感謝されることもあります。

とくにスピーチでは、話している自分の姿や声の大きさ・トーンは第三者に見てもらわないと気づかない点も多いです。今のままでも良いけど、もっと上手くスピーチをしたい方にもスピーチ教室はおすすめです。

スピーチ教室の形態とは?

教室の形態は、大きく分けて「対面レッスン」と「オンラインレッスン」の2種類に分かれます。それぞれメリット・デメリットはありますが、自分に合った形態を選ぶことが重要になります。

スピーチ教室のなかには、対面レッスンだけ・オンラインレッスンだけの形をとっているところもありますし、臨機応変に対応してくれるところもあります。

ここでは、対面レッスンとオンラインレッスンの違いについて解説します。

講師と直接会う「対面レッスン」

教室に出向いて、講師と直接会うのが対面レッスンです。教室はビルのなかの個室の場合もありますし、カフェなど場所を指定して行われる場合もあります。

発声練習や立ち振る舞いなど、大きな声出したり大きな動きをしたりする場合は個室で行われることが多いです。

対面レッスンは、直接講師と会うことで細かな指導を受けられるというメリットがあります。しかし、電車代や会場費が別途かかる場合もあるため、費用が高くなるデメリットもあります。

実際にレッスンを受ける前に、教室に確認するようにしましょう。

自宅で受けられる「オンラインレッスン」

インターネットで画面をつないで受けられるのが、オンラインレッスンです。自宅はもちろん、カフェなどインターネットがつながる場所であればどんな環境でも受けることができます。自宅近くに教室がない方には、非常に便利ですね。

また、コロナ禍で不要な外出を控えたい方にとっても、嬉しいシステムです。

オンラインレッスンのメリットは自宅で受けられることのほかに、対面レッスンよりも比較的安価ということ。デメリットとしては、講師が目の前にいるわけではないため細かな指導を受けにくいことが挙げられます。

スピーチ教室は自分に合ったレッスンを受けることが重要

ひとことでスピーチ教室といっても、特徴はさまざまです。大勢の前で話をするスピーチなのか、上手くコミュニケーションをとるためのレッスンなのか、内容は大きく変わります。

自分に合った教室を選ばなければ、思うような成果を得ることはできないでしょう。実際に通う前に体験レッスンを受けてみるか、ホームページなどでどんなことをする教室なのかを事前にチェックすることが大切です。

自分がなりたい姿に導いてくれるレッスン内容を受けるこができるかどうかは、非常に重要ですよね。

「教え方と伝え方の相談所」ならオーダーメイドレッスンが受けられる

スピーチだけを上達させたい方もいると思いますが、人とのコミュニケーションも改善したい方もいますよね。発声や立ち振る舞いだけではなく、原稿内容も見直したいという方もいるでしょう。

多くの話し方教室・スピーチ教室は、カリキュラムに沿ってレッスンを行います。しかし、せっかくなら、自分に合ったオリジナルのレッスンを受けたいと思いませんか?

教え方と伝え方の相談所」なら、あなたに合わせたレッスン内容を組むことができます。あなたが目標とする「なりたい姿」に向けて、オーダーメイドレッスンを受けることができますよ。

また、「教え方と伝え方の相談所」は、無料の体験レッスンを用意しています。一度レッスンを体験してから続けるかどうか決めてみてはいかがでしょうか?

【まとめ】自信をもって話すことは仕事やプライベートの役に立つ

スピーチは、原稿を用意してその通りに話すだけでも一応は成り立ちます。しかし、それだけでは聞き手の心を掴むことはできません。話すときのクセや立ち振る舞いは、ほかの誰かに見てもらわなければ気がつかないことが多いからです。

また、スピーチは大きな会場で話す場面だけではありません。会社の朝礼で話をしたり何かの集まりで話をしたり、小規模なスピーチもあります。人前で話すことに自信が持つことができれば、仕事だけでなくプライベートでも役に立つでしょう。

スピーチ教室に通うことで、自信をもって話せるようになってくださいね。

フォローして情報を入手する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)