太陽光発電の3つの騙しの手口、教えます。

太陽光発電の注意点

この記事は約 4 分で読めます。

太陽光発電は高額な買い物です。太陽光発電を検討したことがある人は、「車を買うのとあまり変わらないじゃないか!」と驚かれた方もいるのではないでしょうか。

しかし、車と違って太陽光発電の適正価格はあまり一般に浸透していません。一生に一度の買い物、ということもあって、なかなか相場がつかみにくいと思います。

大変残念なことですが、市場に適正価格が浸透していないことを利用して、詐欺や詐欺まがいのセールスを行う悪徳業者も少なくありません。

そこで、この記事では太陽光発電の悪徳業者がする代表的なセールストークや騙しの手口などを紹介したいと思います。

太陽光発電は正しい価格で購入し使用すれば家計にも役立ち環境にも優しいものです。最後まで読んでいただければ悪徳業者に騙されない知識が身に付くと思います。

モニター商法

太陽光発電の感想を言う家族

モニター商法は、太陽光設置業者のモニターとなることで割引する、というセールス方法です。

お得に設置する代わりに、その会社のホームページや広告などの媒体に設置後の感想や写真などの掲載を約束する、というものなのですが、実は本当に安くなることはごく稀です。

本来の価格から高めに通常価格を設定して、そこから数十パーセントの値引きをしてあたかも得をしているかのように見せかけた提案をしてきます。

このようなセールスの特徴として、

  • この地域に進出したてで地域の信頼が欲しいからモニターを募集している。
  • 太陽光発電の良さを実感してもらい、ご近所に太陽光発電を勧めて欲しい。
  • 広告費にお金をかけず、なるべく安くして会社の良い噂を広めてほしいという社長の方針。

というような話をしてきます。

話の筋は通っているのでなんとなく納得してしまいそうな話ですよね。

しかし、実際多くのケースでは本来の価格を高く設定して、割引後の価格が市場基準とほぼ変わらない値段、もしくはそれ以上の値段で見積もりが出されます。

もちろん、中には市場価格と同じ値段に設定している業者もいるようですが、決してお得になっているわけではないですし、嘘をつかれるのは気持ちとして決して良いものではないでしょう。

モニター商法に騙されないためには、その会社が本当にモニターを探しているのか、本当にこの地域に進出したてなのかということを調べることです。

また、提案された見積もり内容と同じ条件で他業者と相見積もりして、本当に安くなっているのか、ということを確認するのがいいでしょう。

とにかくその場で返事はせず、会社の評判を探ることが重要です。

期間限定商法

期間

期間限定商法は、〇〇月〇〇日までに契約してもられば、△△%割引する、というセールス方法です。

こちらもモニター商法と同様、期間限定と言ってお得感を演出しながら、大して値引きされるわけではありません。

期間限定商法はモニター商法と比較して古典的で見抜きやすい手口だとは思います。しかしながら、いまだにこのようなセールストークを使って営業をする設置業者も決して少なくありません。

彼らは話がうまいので、聞いているうちに「本当なのかも?」と思えてきてしまうところが厄介です。

期間限定商法の手口に騙されないためには、モニター商法の例と同様に、とにかく会社の信用度合いを調べたり、一括見積もりを取ったりして、本当にその期間は安くなるのか確認するのが一番でしょう。

メンテナンス費用で多額の請求

メンテナンス

こちらは営業の時点で騙すようなことはせず、後から点検費用や修理費用などのメンテナンス費用で多額の請求をしてくるケースです。

太陽光発電は高額ですからどうしても目の前の設置費用や太陽光パネルの値段に意識がいってしまいがちです。悪徳業者はその隙をついて、メンテナンス費用などの話をあまりせずに契約させてしまいます。

そのため、数年経ってから「思ったより高い」「もしかして騙されたのでは?」と発覚します。

しかし、全く馴染みのない機器の修理ですから、こちらも相場観が分からず「これくらいなら仕方ないか」と支払ってしまうことがほとんどです。

さらに、突然法外な値段を請求してくるのではなく、少しずつこちらが損をするように出費がかさんでいくので気付きにくく逆らいにくい手口と言えるでしょう。

後になって多額のメンテナンス費用を請求されないためには、事前の確認がとにかく重要です、補償やメンテナンスに関して説明が曖昧な業者はとても怪しいと言えます。

まとめ

太陽光発電設置業者は業界としてとても苦境に立たされており、淘汰が激しい業界です。そのために各社は様々な手法で売り込みをかけてきます。

もちろん、全ての業者が詐欺まがいの営業をしているのではなく、ごく一部の業者がこのような手口を働いています。

いずれの手口にしても営業マンの言葉を鵜呑みにしないでインターネットでの情報収集や他業者と相見積もりすることが重要です。

会社の評判を事前にリサーチしておくと、仮に良質な業者であったとしても事前にある程度の知識を仕入れておくことで、契約時に値引きをお願いする際の強力なネタとなることもあります。

身を守るためにも、お得に設置するためにも知識や情報を仕入れておくようにしましょう。

ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズは審査通過率9.8%という厳しい審査基準を設け厳選した太陽光発電業者だけを紹介してくれる一括見積もりサイトです。またNHK、フジテレビなどのメディアから取材を受ける今最も注目されているサイトです。

ソーラーパートナーズのメリット

ソーラーパートナーズで一括見積もりすると、専属のソーラーアドバイザーという担当者がつきます。そしてソーラーアドバイザーを通して各太陽光発電業者との訪問日程を決めることになります。他の一括見積もりサイトだと、太陽光発電業者と直接やり取りをする必要がありますが、ソーラーパートナーズの場合はそれがありません。窓口を一本化してくれるというのはありがたいですね。また、見積もりの妥当性などいつでも気軽に無料相談することができ、大変親切で丁寧にいろいろと教えてくれます。

ソーラーパートナーズのデメリット

ソーラーパートナーズが紹介してくれる太陽光発電業者は設置工事までを一貫して行う施工業者に限られています。販売のみを行う会社だと、中間マージンをとられ価格が高くなる&工事を丸投げしてしまう、という理屈らしいのですが、僕はそこに疑問を抱いています。実際に工事をしない会社に見積もりをとったことがありますが、価格は安く工事についても委託先と専属契約を結ぶなど徹底していました。工事をしない業者が見積もりから除外されてしまうことは選択肢を狭めることになるのでデメリットだと思います。

タイナビ

タイナビは100万人以上の人が利用した太陽光発電の一括見積もりサイトです。利用実績もさることながら、見積もり金額、施工品質、アフターフォローについて顧客満足度98%(楽天リサーチ調べ)を誇る優良サイトです。

タイナビのメリット

タイナビは、一括見積もりサイトにありがちなしつこい電話勧誘が一切ありません。僕はタイナビに見積もり依頼をしてから1か月以上放置していたのですが、その間タイナビから電話がかかってくることは1回もありませんでした(逆に寂しいくらい笑)。また、一括見積もりの際、「簡単見積もり」と「訪問見積もり」を選択することができ、簡単見積もりの場合、希望すれば太陽光発電業者との連絡はすべてメールでやり取りすることができます。腰を据えて相談するほどじゃないけど、どんなものなのか見積もり価格だけでも知りたい、という人にはかなりオススメです。

タイナビのデメリット

タイナビで紹介してくれる太陽光発電業者は、一定の基準をクリアした業者に絞られているようですが、審査基準のようなものは特に公開されていません。ソーラーパートナーズとグリーンエネルギーナビが審査基準を公開していることもあって、やや信頼性に欠ける気がします。

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは加盟店登録するための審査基準を明確にし、また登録加盟店数も450社以上と、どの一括見積もりサイトよりも多いのが特徴です。

グリーンエネルギーナビのメリット

グリーンエネルギーナビはタイナビのように顧客満足度が高いだけあって(93%以上)、スタッフの方の対応が非常にいいです。また、ソーラーパートナーズのように無料で相談できるお客様サポートがあるのも嬉しいです。さらにグリーンエネルギーナビのサイトでは一括見積もりをしなくても、加盟店登録している太陽光発電業者の口コミをすべて無料でみることができます。業者の評判を事前に知ることができると、安心して見積もり依頼することができますね。

グリーンエネルギーナビのデメリット

どこよりも厳しい審査基準を売りにしているのですが、ソーラーパートナーズの7つの審査基準に比べるとややパンチに欠ける気がします。また、過去の口コミなどをみると、低評価の業者なども紹介していることがあるので、そういったところが少し心配ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いた人
木村 圭

教え方コンサルタント、話し方コーチ。長年にわたりコンタクトセンターの研修講師として従事。自身が開発した業務研修では、独自の教育ノウハウを用いて離職率35%→0%を達成した。2018年、うつで休職したことをきっかけに教え方コンサルタントとして独立。また、株式会社クラウドワークスが提供するマンツーマンのスクールサービス「サイタ」では合格率11%の認定試験を通過。コミュニケーション力を上げる話し方コーチとしても活躍中。

きむにぃをフォローする。いや、して!
コミュニケーション講座のご案内

もし、コミュニケーションに関する悩みをお持ちなら教え方コンサルタント、話し方コーチの木村に直接相談してみませんか?

✔ 「で、何が言いたいの?」とよく言われる。
✔ 雑談が上手くできず、会話が続かない。
✔ 人にもっとわかりやすく説明したい。
✔ コミュニケーションの基本を知りたい。

そんなあなたにピッタリのサービスを用意しています。

木村圭をTwitter でフォロー
太陽光発電の注意点
きむにぃをフォローする。いや、して!
教え方と伝え方の相談所

コメント