法律の勉強

憲法

立憲的意味の憲法の特色について、簡単に解説してみました

立憲的意味の憲法とは、立憲主義に基づいて定められた国家の基礎法をいう。立憲主義というのは、誰かひとりの考えで勝手に物事を決めるような力、つまり国家権力を制限して、国民の権利を保障する、という考え方、思想のことである。 今でこそ国民の権利、人権の保障なんて当たり前に存在するものだと思ってしまうが...
民法

民法とは何か、簡単に解説してみました

法律と聞いてどんなものをイメージするだろうか。法律には、何かしらのルールが定められていて、ルールである以上、しっかり守らなければならないし、ルールを破ったら罰が与えられる、というのが一般的なイメージだと思う。そうした法律の代表的なものが刑法だろう。私も法律の勉強を始める前は法律=刑法だと思っていた。...
憲法

憲法の意味について簡単に解説してみました

憲法、というと思い浮かべるのは、中学校で勉強した日本国憲法だろう。当時、友達同士で誰が1番条文を暗記できるか競って、僕も1条から13条くらいまでは暗記した。 けど103条すべて暗記したUくんが現れてからは、すっかりモチベーションが下がって、大人になるまで憲法のことなんて忘れていた。 そん...
民法

民法の法律行為について簡単に解説してみました

民法のテキストなんかをみると、最初の方に説明される言葉として法律行為というものがある。普段の生活で、法律行為という言葉を見聞きすることはほとんどないので、理解するのに時間がかかるが、民法を学ぶにあたっては大変重要な概念だそうなので、この記事で簡単に整理してみたいと思う。 そもそも民法とは何か、...