現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、無料体験レッスンを含むすべてのレッスンはオンライン受講のみとさせていただいております。あらかじめご了承ください。話し方教室の詳細はこちらをご覧ください。

Googleアドセンスの自動広告を特定の記事だけ外す方法

SNS・ブログ運用
この記事は約2分で読めます。

2018年2月から始まったGoogleアドセンスの自動広告。ユーザビリティはさておいて、僕にとっては「楽だから」という理由で当ブログにも導入している。しかし、商品やサービスを紹介する記事の場合、アフィリエイトリンクが貼られているため、どうしてもアドセンス広告が邪魔になる。

そのため、特定の記事だけアドセンスの自動広告を外す(非表示にする)方法はないかと調べてみた。調べた結果「<!–NoAds–>」タグを追加する方法があったがうまくいかなかった。他にもPHPファイルをいじる、とかプラグインを導入する、というものもあったが、面倒くさい上に失敗したら最悪だ。

困りながら改めてGoogleアドセンスのページを見ていたら「これでイケんじゃね?」という方法があった。試してみたところ、特定の記事だけ自動広告を外すことに成功したので紹介する。

なお、Googleアドセンスの自動広告とは何か、なぜアフィリエイトリンクがあるページでアドセンス広告が邪魔なのか、といった話は割愛して、シンプルに自動広告を特定の記事だけ外す手順を紹介する。

この記事を書いた人
きむにぃ

人間関係クリエイター。約15年間コールセンター業界に従事し、お客様対応、クレーム対応、マネジメント、人材育成などのスキルを磨き独立。2020年にマンツーマンの話し方教室「教え方と伝え方の相談所」を設立。詳しいプロフィールはこちらから。

きむにぃとSNSでお話する

Googleアドセンスにログインして「自動広告」画面を表示する

ログインしたら、左メニューから「広告の設定」をクリックする。広告の設定をクリックすると、「自動広告」画面が表示される。

新しいURLグループを作成する

「自動広告」画面が表示されたら「新しいURLグループ」と書かれたボタンをクリックする。

Googleアドセンス広告を外すURLを指定する

「新しいURLグループ」画面が表示されたら「URLを追加」をクリックする。

URLの入力欄が表示されるので「新しいURL」と書かれたところに、Googleアドセンスの自動広告を外したいURL(絶対パス)を入力し、「追加」をクリックする。

広告を外す

追加したURLにチェックをして、「次へ」をクリックする。なお、自動広告を外したい記事が複数ある場合は「次へ」をクリックする前に「URLを追加」をクリックして、URLを追加する。

「URLグループの広告設定」画面で、すべての広告を非表示にして「次へ」をクリックする。なお、「ここで指定した内容は全般設定よりも優先されます」と書かれていることから、指定した特定のURLだけ、広告の非表示設定ができることがわかる。

「URLグループの確認」画面が表示されたら、広告を外すURLが誤っていないか確認し「保存」をクリックする。

反映するのに、10~40分程度かかるが、無事、特定の記事だけ自動広告が消えてくれた。

以上が特定の記事だけGoogleアドセンスの自動広告を外す方法だ。プラグインやPHPファイルをいじることなく、設定することができるので、素人の僕でも簡単にできた。

話し方や伝え方で悩んでいませんか?

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

僕は普段、話し方やコミュニケーションに悩みのある人ために有料でレッスンを行っていますが、

・お金をかけずに独学で習得したい
・雰囲気が合うかどうか知りたい
・対面でレッスンを受けるのが恥ずかしい

という人のために無料のメルマガ講座を開始しました。

メルマガ講座では、

・人前でもアガらず話す方法
・楽しく会話を続ける秘訣
・わかりやすい話しの組み立て方

などをテキストだけでなく動画や音声などで配信しています。

また、現在はご登録いただいた方全員に、有料ワークショップ「わかりやすいね!と言われる話し方3つのコツ」をメルマガバージョンにしてお送りしています。

※もちろんこちらも無料です。

メルマガ講座を活かしてもらえればあなたの話し方や伝え方は劇的に変わります。

本気で変わりたい人は今すぐ登録してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
SNS・ブログ運用
この記事を書いた人
きむにぃ

人間関係クリエイター。約15年間コールセンター業界に従事し、お客様対応、クレーム対応、マネジメント、人材育成などのスキルを磨き独立。2020年にマンツーマンの話し方教室「教え方と伝え方の相談所」を設立。詳しいプロフィールはこちらから。

きむにぃとSNSでお話する
きむにぃとSNSでお話する
教え方と伝え方の相談所

コメント

タイトルとURLをコピーしました