きむにぃ
きむにぃ

話し方について次のような悩みを抱えていませんか?

  • 「で、何が言いたいの?」とよく言われる
  • とっさに話をふられると頭の中が真っ白になってしまう
  • 説明しているうちに「何が言いたかったんだっけ?」と混乱する
  • 文章がうまくまとめられずメールやLINEを書くのも苦手
  • 話をしている途中で相手に飽きられてしまう

ひとつでも当てはまるなら、それはあなたが“わかりやすく話すための3つのコツ”を知らないから……。

こちらのメルマガ講座を受講いただくと、動画を使ったワークで、わかりやすく話すための3つのコツを習得できます。

3つのコツを習得したあなたは次のように変わることができます。

  • 上司の前でも自信をもって堂々と話すことができるようになります
  • どんな話を振られてもその場でスッと言葉が出るようになります
  • 話の方向を見失わず、ゴールに向かって一直線に話すことができます
  • 言いたいことを簡潔にまとめる力がつきます
  • 話す時間を節約でき、時間を有意義に使うことができます
  • 人に話すのが楽しくてワクワクするようになります

講師を務める私は、15年間コールセンター業界に従事してお客様だけでなく多くのクレーマーとも向き合ってきました。

相手の顔が見えないコールセンターだからこそ、どんな相手であろうと論理的でわかりやすく説明できなければなりません。

今ではその時の経験とスキルを活かして独立し、話し方教室の講師をしています。

そんな私ですが、実はあなたと同じように昔は話すのが苦手でした。

若い時はずっとバンドをやっていて「ミュージシャンは音楽で伝えればいいんだ!」「曲の説明なんてする必要ない!」という感じだったんですよね。だから、苦手な話し方を克服しようとは1ミリも思いませんでした(笑)。

しかし、コールセンターで働きはじめ、「説明がわかりづらい!」「一方的に話すな!」と怒られたのをきっかけに、少しずつ話し方にも気を付けるようになりました。

そして、日々さまざまなお客様に説明を繰り返す中で、わかりやすく話すためのコツがあることを見つけました。

それを実践していったところ、話し方のスキルがどんどんアップして、クレームが激減したり顧客満足度月間賞をもらったり、今の自分の基礎ができあがりました。

この機会に話し方で自信をなくしたり自己嫌悪に陥ったりしている自分とサヨナラしませんか?